今話題の(?)

生体研究所Mobの、実験体に使われた理由?が
なんか最近話題にあがるので、調べてみた

以下やっぱり転載


2Fに出現する敵 名前だけでどれか分かりづらそうなので職種もついでに

>>イグニゼム=セニア(女剣士)
[Normal]
生前は自由を愛する流浪のソードマンだったらしい。
旅の道中でマーチャントの仲間に出会い共に行動するうちにレゲンシュルムの魔手に落ちて被験体となった。
[MVP]
冒険者の間で誉れ高かった女性ソードマン。
レッケンベル社に関する秘密を暴露するべく直接研究所に踏み込んだが結局戻ることはできず
生体工学研究所に縛られた寃魂になってしまった。

>>ラウレル=ヴィンダー(男マジ)
マジシャンとして学問を研究する道を歩む途中で生体実験に巻き込まれ被験体となった。
死後も彼の能力は失われず冒険者の噂となっている。

>>カヴァク=イカルス(男アチャ)
生前は狩人として活動をしていたが、レッケンベル社の生体実験の被験体となった。
後に複製された彼の実験体が生体工学研究所を徘徊している。

>>イレンド=エベシ(男アコ)
世界中の人が苦しみから解放されることを願ってアコライトの道を歩むようになった少年。
生体実験の身代わりとなるためにレゲンシュルムの誘いに乗ってしまう。
甘いもの好きで女の子みたいという話がよくあったらしい。

>>ヒュッケバイン=トリス(女シーフ)
年齢不明、所属不明、目的不明の盗賊。
ある目的があってレゲンシュルム研究所に侵入したが、見付かってしまいすぐに被験体となってしまった。
冷酷な任務遂行マシンだが、意外に女らしい面もある…といわれるが、真偽は不明である。

>>アルマイア=デュンゼ(女商人)
お金こそが全て、人生の目的はお金を儲けることにあると信じて疑わない骨の髄までマーチャントな少女。
旅の途中あるソードマンに出会い一緒に行動するようになった。
一緒にいれば金儲けになるだろうと仲間になったのだが…、ソードマンと一緒にレゲンシュルムの魔手に落ちて被験体となった。

>>リムーバ
元々は鉱山の火事を消火する任務の遂行中だったアインブロック消防隊であったといわれる。
しかし、原因不明の大規模な鉱山事故発生後に消息を絶った。
その後に彼らを目撃した人々はもう彼らは生きている人間ではないと話している。

>>ジェミニS-58
ある理由で突然変異を起こした生命体。
その実体は人間ではないが、人間の男や女の姿で徘徊する習性があるという。


*


3F出現Mob こっちは職業書かなくてもみんなわかるねw

>>エレメス=ガイル
誰よりも速く攻撃できるようになりたかったアサシン。
より速い攻撃という誘惑に負けて生体実験の被験体になる。
生前は酒と博打に浸っていたといわれている。

>>マーガレッタ=ソリン
布教と修行のためにリヒタルゼンに向けて旅立ったが、その後に行方不明となったおてんばハイプリーストと名前が同じ実験体。
人間のマーガレッタ=ソリンはおもしろいことを好み、読書や家事などは退屈に感じて疎かにしていたそうだ。

>>カトリーヌ=ケイロン
魔法の才能が抜群だったため超短期間でウィザードとなったカトリーヌはその才能ゆえにレゲンシュルムの生体研究の対象になったという。
才能はあるものの経験がなかったためか、他の実験体のように効率的に戦うことがうまくできないようだ。

>>ハワード=アルトアイゼン
伝説の武器を製造することができる体にしてくれるという誘いに乗って生体実験の被験体になった鍛冶屋。
有名な鍛冶屋の弟子に入り、武器の製造と研究に人生の全てを捧げていたという。
武器の製造以外の事には興味を感じることができない骨の髄まで鍛冶屋な人生だったと伝えられている

>>セシル=ディモン
臆病で自然を愛する少女だったが、生体実験以後はその面影が残らず冷酷なハンターとしての役目を忠実にこなすようになった実験体。
極稀に相手に弓を引くのをためらう姿が見られる時があるといわれるが、事実かどうか確認する術はない。

>>セイレン=ウィンザー
生前はルーンミッドガッツ王国の有名な騎士だったが他人をかばって喧嘩をしたことから生体実験の被験体になった。
生きているときはいつも真っ向勝負を好んでいたためか、現在の複製された彼の実験体も彼が生きていた頃の性格が反映されている。


***

なんていうか…みんなかわいそすすぐる(´・ω・`)
レッケンベルちょうこえええええええええええ
でもこれは…
>>極稀に相手に弓を引くのをためらう姿が見られる時があるといわれるが
まじですか/(^O^)\VSスナが一番苦手です
聞いた話によると、#実装後たまに#がミスしてそれと同時にショックエモを出すらしい
今日のベインスパッチで生体Mobの使用スキルが変わればわかるかもだね

行く勇気はないけど(´ω`*)
[PR]

by harmonius | 2007-10-23 16:46 | Roつれづれ